企業導入事例

その他導入事例

⑤大手ネットワーク回線ベンダー様
ソリューション SHERPA-IR、SHERPA-SM
利用目的 複数監視アラートの振り分けとインシデント管理システム自動連携
管理規模 150ユーザー、3000チケット/年
料金 400万円/年
SHERPA-IRによる複数監視ツールからのアラート制御・振り分けと、ベンダー毎に異なる通知先に自動エスカレーション。SHERPA-SMのインシデント管理画面を運用ベンダーと共有することで、迅速な障害対応を実現。バージョンアップ実施の現在も安定稼働中。
⑥運用、開発ベンダー様
ソリューション SHERPA-IR、SHERPA-SM
利用目的 自社サービスおよび他社サービスからのアラート制御とインシデント管理
管理規模 120ユーザー、2000チケット/年
料金 300万円/年
SHERPA-IRを導入することで、今まで人手で行っていた振り分け作業を70%近く削減。自動化することでミスも軽減され、サポート品質も向上。夜間のアラート対応に追われていた担当者の負担を軽減することで、残業時間の削減にも成功。
⑦大手キャリア様
ソリューション SHERPA-SM
利用目的 監視アラートのインシデント管理と健康機器利用者からの問合せ管理
管理規模 500ユーザー、50万チケット/年
料金 180万円/年
利用者向けシステムの監視アラートのインシデント管理と健康機器の利用者からの問合せ管理としてSHERPA-SMを利用。2度のバージョンアップとセキュリティに関するカスタマイズも実施。現在は、パートナーにもアカウントを提供し、情報の一元管理を実現。
⑧某官公庁様
ソリューション SHERPA-SM
利用目的 政府基盤システムからの監視アラートのインシデント管理
管理規模 100ユーザー、120万チケット/年
料金 140万円/年
複数の監視システムからのアラート管理や利用ユーザーからの問合せ対応をSHERPA-SMにて実施。月間5,000件のインシデント対応を行っており、日々の運用の効率化と運用の見える化を目指して利用中。データセンター運用チームは、毎日の朝礼でチケットの棚卸や情報の共有・引継ぎにも活用。記録した対応履歴から月次レポートも作成。

導入企業一覧 (順不同)

  • ・Coltテクノロジーサービス株式会社
  • ・イデア・コンサルティング株式会社
  • ・伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • ・株式会社NTTドコモ
  • ・株式会社アイエスエフネット
  • ・株式会社イープラス
  • ・株式会社クエスト
  • ・株式会社ダイナム
  • ・株式会社つうけんアドバンスシステムズ
  • ・クォンツ・リサーチ株式会社
  • ・コムチュア株式会社
  • ・サイバートラスト株式会社
  • ・さくら情報システム株式会社
  • ・東京日産コンピュータシステム株式会社
  • ・東芝ITサービス株式会社
  • ・東芝デジタルソリューションズ株式会社
  • ・パルシステム生活協同組合連合会
  • ・プラス株式会社
  • ・マネックス証券株式会社
  • ◆その他 非公開事例多数

運用管理ソリューションソフトウェア

詳細の説明、見積もり依頼など
まずはお気軽にお問い合わせください。