保守サポートについて

サブスクリプション費用

SHERPAをご利用頂くにあたり、年間サブスクリプションのご契約が必要となります。
ご利用方法を始め、技術的な内容を含むお問い合わせへの対応、及びSHERPAを起因とする障害に関する調査報告など、ソリューションに関わるサポートサービスをご提供致します。

  • 1.監査対象数

    商用のツールでは、監視対象が増えるとライセンス費用や保守費用の維持費用が増大することが問題になります。

    image

  • 2.ユーザ数

    SHERPA-SMにログインできるユーザ数ユーザ数グループがありますので必要な数が入るパックを選択ください。(追加可)

    image

  • 3.冗長化

    クラスターソフトなどを利用し耐障害性を考慮する場合、Act-Actでの対象外を行う場合はSHERPA台数は2ライセンス。
    Act-Standbyの場合は、1.5ライセンスとなります。

    image

  • 1.監査対象数

    商用のツールでは、監視対象が増えるとライセンス費用や保守費用の維持費用が増大することが問題になります。

    image

  • 2.設計

    プロジェクト毎に業務を管理し、プロジェクトには1つのメールアドレスが設定され、メールを自動取込する為のメールボックスが連携されます。
    標準で3つのプロジェクト設定が許可されています。(追加可)

    image

  • 3.定義

    クラスターソフトなどを利用し耐障害性を考慮する場合、Act-Actでの対象外を行う場合はSHERPA台数は2ライセンス。
    Act-Standbyの場合は、1.5ライセンスとなります。

    image

運用管理ソリューションソフトウェア

詳細の説明、見積もり依頼など
まずはお気軽にお問い合わせください。